自律神経の天敵、ストレスを解消する方法を思いつく限り考えてみた

投稿者: | 2018年9月1日

ストレスが自律神経や体に与える影響

私たちの日常にある様々なストレス。

仕事、家庭、恋人など、ストレスの原因となるものは無限にあり、心理的、感情的、環境的、物理的な物による負荷や刺激により引き起こされるとされています。

ストレスを感じると、臨戦態勢に入るため、以下のような反応が起こります。

・血液を全身に送ろうとして鼓動が早くなる

・その状況、脳神経は興奮し目がさえるため、眠気はなくなります

・戦闘態勢で機敏な反応や瞬発力を高めるために、筋肉が十分動ける様な状態になる

・気管支が拡張する事で、多くの酸素を体内に取り込もうとします。呼吸は速く、かつ荒くなります。

・生きるために身体にとっての重要な臓器に血液を集中させるために、末梢血管は収縮してつまり手足は冷たくなります。

つまり、緊張で私たちが感じる体の反応は、体を守るための防衛反応なのですね。

しかし、それが過剰に起こることで、交感神経が過敏になり、自律神経失調症となります。

反対に副交感神経が優位になると以下の反応が起こります。

・体がリラックスして血圧が低下します。

・消化器の機能は活発となり、唾液は多く、胃の動きは活発になります。

・次の危機的な状態に備え、栄養を蓄えようとします。

私たちの体は、ストレスによって自律神経の働きが大きく左右され、様々な症状が起こるのです。

日本人の死因第一位はストレス。ストレスを抱える事の深刻さを再認識しよう

そもそも、適度なストレスは体に必要なのですが、過度のストレスは心身に大きな負担となります。

究極的に言えば、ストレスはがんの原因です。

こういわれるとちょっとドキッとしますよね。

ストレスは、胃がんやその他のがんの原因の一つといわれているので、ストレスは、日本人の死因の第一位ですとも言えます。

まずは、ストレスから出現する症状を挙げてみましょう。

1. 目の奥が痛かったり、眼精疲労がひどい
2. 肩や首の凝りがひどい
3. 腰痛がある
4. 睡眠に何等かの問題を抱えている
5. 頭がスッキリしない(頭が重い)、やる気が出ない
6. 頭痛が時々起こる
7.便秘や下痢が起こる
8. 手足の末端が冷え性
9. 胃がもたれやすく、おなかを下しやすい
10.食欲がなくなる
11.肌荒れが起こり、ニキビができやすくなる

ストレスは身体や心の働きの中でも特に攻撃に弱い部分に現れ、機能障害を起こす胃と言われています。

症状が起こる部分は一人一人違っており、循環器に問題を起こす人や、消化器に問題を起こす人、頭痛に悩まされる人等様々です。

自律神経を整えるストレスを解消する方法を徹底的に挙げてみる

ストレスが恐ろしいものということがよく分かったところで、その解消法を真剣に考える必要がありますよね。

ストレス発散と言っても、様々な方法があります。

できるだけすぐにできて、お金のかからないストレス解消法を思いつく限り挙げてみましょう。

・カラオケなどで声を出す

大声を出すのはストレス発散には向いています。

さらに、ヒトカラだとその効果は高くなるでしょう。

・無理やりでも笑う

笑顔が心身に与える影響はとても大きいです。

心から笑うのが一番ですが、無理やりでも笑顔を作るのも効果的です。

・植物に触れる

植物からは「フィトンチッド」と言われる物質が放出されており、こ副交感神経を刺激して、脳をリラックスさせてくれます。

また私たちの脳波に、リラックス状態になると放出されるアルファ波というものがあります。

・緑で森林浴
植物を見ていると無意識のうちにアルファ波状態になっています。

アルファ波状態になるとβ-エンドルフィンというホルモンが脳内に分泌されるので、ストレスを減らす役割を果たします。

・動物と触れ合う

犬や猫を飼っている方は多く、動物と触れ合っていると自然と癒されますよね。

動物は、忠誠心があり飼い主の言うことを聞いてくれることから、いつも近くにくれていうことを聞いてくれる素直な子分を持っている心境に近く、飼い主に自信と優越感を与えてくれます。

・プールなど水に浮く

プールや海、水のなかは、重力がかかりにくく普段感じられない浮遊感をかんじることができます。

この浮遊感は心地がよく、リラックス効果があるのです。

 

・深呼吸

呼吸はリラックス効果に大きな効果があります。

呼吸の方法はこちらをご覧ください。

・ヨガ

ヨガは呼吸と密接な関係があります。

また、体をほぐして、肩や肩甲骨を解放してくれることから、副交感神経を優位にしてくれます。

このように、上手にストレスを解消する方法はたくさんあります。

ストレスを上手に解消して、万病を防ぎましょう。

ブログランキングへ参加中です。ボタンをクリックして応援よろしくお願いいたします。

記事が役に立ったと思う方は、SNSボタンで応援していただけると泣いて喜びます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です