デパスってあがり症に効くの?

投稿者: | 2016年5月29日

あがり症の特効薬デパス

あがり症による震え、どもりなどを少しでも和らげたい・・・

また、突然大勢の前で話さなければならない状況ならば、即効性のある方法が必要となりますよね?

そんな時に効果的なのが薬による症状緩和です。

あがり症に効く薬の一つに「デパス」と言う精神安定剤が良く利用されています。

このデパスは、直接脳の神経に作用して、不安な気持ちを軽減し抑制してくれるという効果があります。

似ている薬にインデラルがありますが、即効性があり作用時間は6時間と短いのが特徴です。

ですので、短い時間にサクッと効果が欲いときには抜群の効果を発揮します。

デパスには、不安を取り除くだけでなく、緊張で硬くなった筋肉をほぐす役割があるため、震えや緩和し発声がしやすくなるわけです。

特に初めて服用する場合は、効きがよく服用して数分以内に効果を感じる方もいるでしょう。

この即効性と確実に効果が出る事でも、頼りになる薬の一つと言えます。

デパスの副作用と信頼性

副作用として、睡眠を誘う作用もありますが、比較的軽いものです。

デパスは、うつ病に、整形では、筋肉痛に、内科では、神経性の胃炎など大変に重宝されている薬で、歴史も長く安全性が高い事で人気です。

依存性や慣れにより耐性ができて効き目が薄れるなどを危険視する人がいますが、あがり症に使用する程度でしたら、まず心配ないと言っても過言ではありません。

デパスは歴史の古い薬で、ジェネリックもでていますので、価格も安く購入できます。

軽度のあがり症の人の方は、まずはデパスから試してみるのがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です