あがり症って治療ができるの?

投稿者: | 2016年1月23日

あがり症に治療は必要?

あがり症の症状の具合は千差万別。

ある人にとっては、生活に大きく支障をきたすこともあります。

そんな苦しみを抱えながらの生活って大変ですよね?

そこで気になるのは、あがり症の治療ができるのかどうか、ということ。

一言でいえばあります。

あがり症が悪化した症状を社会不安障害といいます。

これは、以前は対人恐怖症と呼ばれていたもので、日常生活に支障をきたすほど、強い不安を抱くのが特徴です。

こうした強い不安を抱え続けていると、立ち直るきっかけをつかめないまま症状を悪化させてしまい、うつ病などを併発することもあります。

こうなると「自分の力」だけで治すのはたいへん。心療内科や神経科を受診したほうがいいでしょう。

これも一つの治療の方法です。

あがり症の治療とメリット

あがり症や社会不安障害には、SSRIをはじめ有効性の高い薬があります。

治療によって、長年悩んできた症状と決別できた人がたくさんいますし、性格が前向きになった、人生が変わったという人もいるくらいです。

もっと早く来ればよかった、という方も多く、まずはひとりで悩みを抱え込まずに気軽に受診するようにしましょう。

自分で解決できないあがり症も、医師や薬の助けを借りて縄を断ち切る手段もあるのです。

薬にも色々あり、個人の症状に合わせてしっかり処方してくれますから、安心して新しい一歩を踏み出し、自分を解放してあげませんか?

ブログランキングへ参加中です。ボタンをクリックして応援よろしくお願いいたします。

記事が役に立ったと思う方は、SNSボタンで応援していただけると泣いて喜びます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です